発芽玄米とは

発芽玄米が育つ場所

花岡で育ったななつぼしを利用

むかわ町を流れる鵡川(むかわ)は、日高山脈を水源とする一級河川であり、ラフティングやロッククライミングを楽しむ人も多いですが、ニジマス、ヤマメ、イワナ、ウグイなどが釣れる釣り人にとっては大変人気のある川です。
こうした魚が多く棲む鵡川の清流と北海道にしては比較的温暖な気候に恵まれたむかわ町花岡地区で育ったななつぼしで作られています。

また北海道のお米は涼しい気候のおかげで、使用する農薬の量も少なく、残留農薬が極めて少ないことも特徴の一つです。

 

発芽玄米のおいしいヒミツ♪

フラワーヒルズの発芽玄米は、すべて本社所在地のむかわ町花岡産ななつぼしを使用しております。
よく知っている顔見知りの農家さんから仕入れており、残留農薬も全項目不検出で安心・安全のおコメです。

また、独自の製造方法で生きたままの状態ですので、おコメ本来のおいしさが残っている味わい深い発芽玄米です!
毎日続けやすいおいしい発芽玄米です♪

 

発芽玄米に秘められたパワー!

発芽玄米は老若男女を問わず、あらゆる人にとっての強い見方です♪

授乳中のママが食べると・・・
ママの母乳に含まれる免疫成分が増えて、赤ちゃんの免疫力アップが期待されます!

ダイエットが気になる方が食べると・・・
糖の吸収を抑えて基礎代謝がアップし、ダイエットしやすいからだづくりに効果的!

最近イライラ気味の方が食べると・・・
発芽玄米に含まれるギャバが脳や心の緊張をほぐし、ストレスを抑える働きが期待されます!

このほかにも嬉しいパワーがいっぱいの発芽玄米♪

 

発芽玄米って何?

発芽玄米は、玄米をほんの少し発芽させたおコメです♪

玄米を発芽させることで本来もっている糖質が分解され、甘みが増すとともに、うま味成分であるアミノ酸が増えるため、おいしさもアップします♪
玄米をつつんでいるヌカもやわらかくなるので食べやすいうえ、からだとココロに嬉しい栄養素いっぱいのおコメです♪

 

発芽玄米についてもっと詳しく

発芽玄米は、玄米をほんの少し発芽させたお米です。
玄米は、発芽する際に内部で眠っていた酵素を活性化させ、発芽に必要な栄養を蓄えます。
糖質が分解され甘味が増すとともに、旨味成分であるアミノ酸が増えるため、美味しさもアップします。

そんな発芽玄米6つの効能

(1)最近話題のGABAで、食塩由来の血圧上昇を抑制また動脈硬化危険因子の軽減が期待されています。

大妻女子大学大森教授によると、発芽玄米に含まれるギャバは、食塩由来の血圧上昇を抑制するとしております。
発芽玄米には食物繊維のほかγ−アミノ酪酸などの成分が豊富に含まれており、動脈硬化危険因子の軽減が期待されています(群馬県立心臓血管センター健康指導局長 小野氏による)。

(2)母乳の免疫増進・ストレス抑制効果

国際科学振興財団(茨城県つくば市)により、母乳に含まれる「s-IgA」という免疫成分が発芽玄米摂取後は、摂取前に比べ13%増え、ストレスの指標となる唾液(だえき)中のアミラーゼ活性は、低下したと確認されております。

(3)血糖値の上昇抑制

発芽玄米の摂取は、白米の摂取に比べて空腹時血糖値の上昇を抑制するとされています。そのため、発芽玄米を主食として導入した食事は、糖尿病治療及びその合併症予防の一助となる可能性が示唆されています(徳島大学山本教授)。

(4)血管障害に起因する糖尿病の合併症予防(糖尿病性腎症など)

発芽玄米を摂取することで、糖尿病性腎症などのような糖尿病合併症が予防されることが日本大学関助教授らの研究により明らかになりました。

(5)血中コレステロール値の低下

血中コレステロール値を低下させる作用も期待されています(上記 山本教授他)

(6)アルツハイマー型認知症の予防

名城大学鵜飼教授らにより、マウスの実験(アルツハイマー型認知症の原因物質とされるβーアミロイド蛋白を即脳内に注入し、餌の違いによる記憶障害の程度を比較)結果から、発芽玄米がアルツハイマー型認知症の予防に有効である可能性が報告されています。

 

当社発芽玄米の特徴

むかわ町花岡で育ったななつぼしを利用しています。
むかわ町を流れる鵡川(むかわ)は、日高山脈を水源とする一級河川であり、ラフティングやロッククライミングを楽しむ人も多いですが、ニジマス、ヤマメ、イワナ、ウグイなどが釣れる釣り人にとっては大変人気のある川です。
こうした魚が多く棲む鵡川の清流と北海道にしては比較的温暖な気候に恵まれたむかわ町花岡地区で育ったななつぼしで作られています。
また北海道のお米は涼しい気候のせいで、使用する農薬の量も少なく、残留農薬が極めて少ないことも特徴の一つです。

また、プリッとした食感、ぷちぷちした歯ごたえ、香りが良く甘いのが特徴です。
また、玄米が発芽するときの「発芽臭」もありません。

その理由は、独自の製法にあります。

1.低温流水発芽製法

清流「鵡川」に通じる15℃前後の地下水を汲み上げ、流水の中で玄米が自然に発芽するのをじっくり待ちます。

2.常温送風乾燥

弊社開発の特別乾燥機で、常温の風を上下から送って乾燥させます。
低温で発芽させることで雑菌の繁殖を抑えているため、加熱しない新鮮な状態で、お客様の手元へお届けします。

だから水に漬けておくと自然に芽が成長します。(浸水実験3日目の写真)、これはお米が生きている証拠です。

無洗米だから直ぐ炊ける。

フラワーヒルズの発芽玄米は無洗米なので手間いらず! 白米と同じように炊くことができます。
その上、玄米は発芽する際に酵素の働きにより外皮が柔らかくなります。そのため発芽玄米は玄米より簡単に美味しく炊けるんです!
白米とブレンドすることで、家族の体に合ったスタイルで発芽玄米を召し上がっていただけます。


袋から出したお米を釜に入れ、水を加えてかき混ぜたときの写真です。
他社製の発芽玄米を入れた水が濁っているのに対して、
フラワーヒルズ発芽玄米を入れた水は透明のまま!