会社紹介
 

会社概要

(2019年1月1日現在)

社名 フラワーヒルズ株式会社
所在地 本社・花岡工場
〒054-0013
北海道勇払郡むかわ町花岡726-1
TEL/FAX:0145-47-3768

札幌営業所
〒060-0002
札幌市中央区北2条西3丁目1 太陽生命札幌ビル 5F
TEL:011-211-4327
FAX:011-211-4328
役員 代表取締役 会長 保市勝洋
代表取締役 社長 栗谷信裕
専務取締役    保市登貴子
常務取締役    康永直樹
取締役      稲田早子
沿革 2004年8月
むかわ町花岡に会社発足
発芽玄米の製造開始
資本金 1億円
従業員数 19名
事業内容 1.健康食品の開発・製造・販売
2.ソフトウエアの設計・開発

 

創業の志

2004年2月29日。北海道鵡川町(現:むかわ町)で、ひとつの小学校が、93年の歴史に幕を閉じました。
鵡川町立花岡小学校。過疎化が進む鵡川町で子供たちが通っていたこの学校は、近隣の小学校に統合されることとなりました。
過疎地の廃校は、特に珍しい話ではありません。
しかし、自分の母校がなくなってしまうのは、やはりとても寂しいものです。
閉校記念行事に集まった卒業生たちは、お酒を飲みながら、「このままでいいのだろうか?」と語り合いました。

衰退する地方に、自立の道を!!
鵡川の清らかな水で育った美味しいお米を、新しい産業に発展できないだろうか。

そんな想いから生まれたのが、フラワー(花) ヒルズ(岡)の、「清流鵡川発 発芽玄米」です。
丹精込めて育てた北海道むかわ町産ななつぼしを、自然の力にこだわって、一粒一粒じっくり発芽させました。

他では味わえないこの美味しさで、むかわを元気にしよう。むかわの魅力を全道、全国に発信しよう。
そして、過疎地の自立、活性化の一翼を担おう!

大きな理想を掲げながら、わたしたちフラワーヒルズは発芽玄米を作っています。

 

食品関連事業

合言葉はWellBeing
ひとが「心」、「身」ともに健康に生活が送れることを「食品」と「大きく広く豊かな自然の大地、北海道花岡」を通じてバックアップする。
という基本方針をもとに、
「共感し、共に考え、気持ちを届ける。」という姿勢を忘れず事業を推進していきます。

1. 発芽玄米の製造販売

清流鵡川に通じる地下水を利用し、独自製法で作り上げた「清流鵡川発 発芽玄米」の製造販売を行なっております。

2. 加工食品の開発・製造

ニーズ調査や市場調査を行ない、研究開発を重ね新たな商品の企画・開発・販売を行なって参ります。
現在、レトルト商品、フリーズドライ商品、発酵商品 等々を開発中です。

3. 共同研究

北海道農業研究センター殿(巨大胚芽米)

 

IT事業

当社は株式会社ホープスという中堅IT会社を関係会社にもつ会社です。
その優位性を存分に活かして、ここ、むかわの地を中心にして、北海道全域にわたり、ITソリューション事業を推進していきます。

ITソリューション事業が取り組む方向性は2つ。

1.農業や食品加工・販売業の競争力向上、また広く企業の競争力向上等に資するITソリューションの展開

2.最先端のIT技術を活用したむかわ地区でのニアショア事業を展開(株式会社ホープスとのソフトウエア開発コラボレーション)

株式会社ホープスURL
http://www.hopes-ise.co.jp/